So-net無料ブログ作成

事実を認める事から真の交渉は始まる。

事実を認めなければ、次には進めません。

互いが事実を認め、どの様に処するかを話し合うのが交渉の筈です。

一方が記録を開示しているのに、その開示された事も認めようとせず、

従来然の態度を変えないのでは、交渉になりません。

事実を認めれば、責任問題にも関係する可能性があります。

それを恐れて、事実を認めないとしか個人的には思えません。

事実を認めず、誰も責任を取らないから、

根本的な部分は、何も改善される事無く、

同じ事が繰り返されるのだと、私は考えています。

もちろん、その事は私に降りかかった事以外にも、

世間の様々な場で、行われている事と思います。

一人一人の闘いは小さくても、多くの人が、

身近で起きている同様の問題に声を上げ、解決に挑む事が、

結果として、大きな力になり、

この国の悪しき流れを変えられると、私は信じています。

だから、私は降りかかった火の粉を払うために闘います。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:仕事

nice! 9

コメント 4

たぬさん

ryuyokaonhachiojさん、Flatfieldさん、旅爺さん、ハマコウさん、

世外桃源さん、myossyさん、ゆきママさん、

皆さん、ありがとうございます。

by たぬさん (2013-02-03 12:41) 

ニッキー

ご訪問&NICEありがとうございます<(_ _)>
by ニッキー (2013-02-03 14:00) 

たぬさん

ニッキーさん、こちらこそありがとうございます。

by たぬさん (2013-02-03 14:29) 

たぬさん

YUTAじいさん、ありがとうございます。

by たぬさん (2013-02-03 18:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る