So-net無料ブログ作成
検索選択

小さな命

先日、雨の中大通りを車で走っていると、

交差点の右折車線に、下半身を引きずりながら、

道路から逃れようとする子猫と出会った。

横目に見ながら、流れに逆らう事も出来ず通り過ぎた。

どうしても気になって引き返し、反対車線に車を止め暫く見ていた。

動く気配は無かった。

駄目だったかと思い、再び車を走らせた。

でも途中、せめて亡骸だけでも葬ってあげたいと思い再び引き返し、

横たわる先に車を止めて近づくと、鳴き声が。

慌てて車に乗せて、愛猫がお世話になっている動物病院へ。

診断の結果は、内臓の損傷と骨盤の骨折。

脳にも影響がある可能性が高いと。

助かっても、大きな後遺症が残る可能性が高いと。

同じように引き取っても、飼う事の大変さから安楽死を求めに再び来院する方も多いと。

決断を求められた。

我が家で引き取る覚悟を決め、治療をお願いした。

事故から数日、今日病院から電話があり、

ご飯を食べられるまで回復したので引き取りに来て欲しいと。

いろいろと話があるので、来院の時間も告げられた。

治療は、約7万円との事。

我が家に、新しい家族が増えます。

その名は、ゆず。

妻が命名してくれました。

小さな命、でも大切な命です。

大変な事が待っているかも知れませんが、

私は、こんな生き方を貫きたいと思います。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 4

heroherosr

ゆずちゃん、助かってよかったです。
大変でしょうが末永く可愛がってあげてください。
by heroherosr (2014-06-14 20:19) 

s.isikawa

初めまして。自分の実家でも猫を飼ってて、捨て猫・野良猫の飼い主になってます。
やはり自分も同じく猫を飼ってたせいか、一人暮らしの自分も同じように気になります。
今は、ペット不可のアパートなので、中々手が出せませんが、飼える状況だと同じ行動してたかと。
たぬさん、流石だなと感じました。
by s.isikawa (2014-06-15 10:56) 

たぬさん

heroherosrさん、コメントありがとうございます。

先住の愛猫も、威嚇することなく受け入れてくれました。
家族みんなで、歓迎が出来ました。
by たぬさん (2014-06-15 15:31) 

たぬさん

s.isikawaさん、コメントありがとうございます。

きっと、私と同じような思いや行動をする方は大勢いるかと。
ゆずの横を通りかかったのが、偶然私だっただけなのでしょうね。

労組の事などが中心のブログですが、
ゆずの成長も載せますので、よろしければ見て下さいね。

by たぬさん (2014-06-15 15:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る